20171015_1

ヴァンター空港の駅

ヘルシンキ・ヴァンター空港から市内へ向かうのは、いつもフィンエアーバスでした。
こじんまりしたバス乗り場から、ぴったり時間通りに出発するバスは便利で安心。

どんどん開発がすすむヘルシンキ。
あるとき、2015年には空港と市内をむすぶ電車が開通するという情報が。
2016年に訪れたときにはじめて電車で市内に行ってみました。

山手線のような環状線で、30分ほどでヘルシンキ中央駅に到着します。

20171015_7空港にある電車のサインを目印に歩いて行くと、
まもなく駅に到着のようす。
ここから地下に向かうエスカレーターに乗る前に
切符を買っておくのを忘れずに。

ヘルシンキ中央駅までは5ユーロ(2016年5月現在)。

 

 

 

20171015_2券売機の台数が少ないのは、スマホでも手軽に
運賃が支払えるため。
デザインもすっきりしてるしわかりやすい表示なので
旅行者でも切符が買いやすい。
日本の駅の券売機とついついくらべてしまう…

 

 

 

 

20171015_3切符を買ってエスカレーターを降りて行くと、広くて
おしゃれなプラットホーム。
まずは写真を撮ってあちこち観察。

 

 

 

20171015_4フィンランドの電車はいつも空いててうらやましい限り。
人口が少ないからだと思いますが、都心のトラム以外での満席は見たことないかも…

 

 

 

20171015_6ゆったり窓際の席に座ってカメラ片手に車窓を満喫。
フィンランドに来たなあ…ってしみじみと感じる風景。
バスよりものんびりした景色を楽しめました。

 

 

 

20171015_5途中の停車駅で。
改札がないので、プラットホームと外の敷地の区別なし。
(切符は車内で検札があります)
なんだかのびのびしていいなあ。