20150621

Hyvää Juhannusta!

何度も訪れたフィンランド。
夏至の時期に訪れたのは意外にも1回だけ。

冬の時期と全然ちがう、沈まない太陽と澄んだ光、人々のあかるい笑顔。
どうして今までこの時期に来なかったんだろう…!

夜中も薄暗く、不思議とねむくならなくて1日中よく歩き回る旅。

皆が田舎に帰って夏至祭を過ごすという週末、ヘルシンキで夏至祭のイベントに出かけました。

中心部からバスに乗って10分ほどのSeurasaariへ。
ここは普段は野外博物館として昔の建物が保存されている島。
いつもは静かなこの島に続々と人が集まってきています。

夕方からいろいろなイベントがはじまって、パレードや結婚式も。
あたりが暗くなり始めると、水辺におおきな焚き火が。

20150621_2フィンランドの夏至祭はKokkoとよばれる大きな焚き火をたいて、一晩中にぎやかに過ごします。

このSeurasaariでは観光客が多いのか、みんな写真を撮ったり、遠くから眺めたり。
地味にたのしんでいました。

 

 

 

20150621_3メインイベントの焚き火を見終わると、ダンスの時間。
スタッフなのか、かわいらしい民族衣装をまとった人たちも。

島のところどころでおいしそうな料理の屋台が出ていたり、昔ながらの雑貨を売っているお店が出ていたり…

のんびりしていたら、夜になっているのにも気づかず…それもそのはず。いちばん日が長い時を過ごしていたのでした。

 

 

 

Seurasaari Midsummer Bonfires
http://www.seurasaarisaatio.fi/homepage/

※開催日は毎年変わります。